日常生活

あなたが貧乏で狂ってしまう前に伝えたいこと

以前住んでいた時に知り合いだったママ友からメールが来ました

3年ほどあっていないません

たまたま近くに来たから、今からあわない?といった話でした

会う事にしました

会って話をすると、宗教の勧誘でした

(プライバシーがあるので、どの宗教かは書きませんが)

宗教の勧誘は、とりあえず聞き流していたのですが(宗教には今のところはいるつもりはありませんので)

話を聞くと、旦那さんはリストラされてしまって、近所のスーパーマーケットで段ボールの仕分け作業のアルバイトをしているそうです

月収は手取りで11万円と言っていました

40代でいきなりリストラされたそうです

私を勧誘してきた元ママ友は無職でお金がないらしく

『お願いだから10万円貸して!』

と喫茶店で大声で言われました

びっくりしました

昔は、ふっくらとして、控えめで、やさしそうな見た目だったのに

今は、ほっぺたは痩せこけ、髪もぼさぼさ、洋服もオレンジと紫色の、あきらかに配色がおかしい組み合わせです

いきなり会って、宗教に勧誘したり、お金を貸してくれと言ってきたり

きっと頭がおかしくなってるんでしょう

 

私の近くに来たのも偶然ではなく、私にお金を借りに来たのです

3年間、連絡も取ってなかったのに・・・

 

私は、これ以上、関わるのはよそうと思いました

ごめんね~、といってその場を立ち去りました

 

家に帰ったのが18時で、急いでご飯の支度をしました

19時に旦那と娘と私でご飯を食べました

 

私にとっては何気ない日常ですが、メンターのおかげで、私は頭がおかしくならずに済んだ、とメンターに深く感謝しました

メンターがいなければ、今日あった元ママ友みたいに頭がおかしくなっていたでしょう

 

彼女は、パラレルワールドの私のようなものだったのかも、と思いました

 

メンターがいなければ、私の人生は破綻し、頭がおかしくなっていたでしょう

抗うつ剤をたくさん飲んで、精神病院に入院していたのかもしれません

 

私は絶望からメンターに救われました

メンターに一人でも多くの人が救われることをお祈りしておきます

 

就職して月収11万円のアルバイトで生きていけるはずもありません

 

メンターから教えてもらって、3年前から今までずっと、自己投資と学びを継続しました。

その結果、ネットとパソコンだけで月収100万円以上になれて本当に人生助かりました。

 

自分を信じて自己投資をして本当に良かったです

  • この記事を書いた人

ryoko

2016年秋に職場を退職し、約20年間の正社員生活にピリオドを打ちました。 起業したものの、うまくいかずに借金まみれに…。 人生のどん底でもう本当に身動きが取れなくなった2017年2月、メンターとの出会いがあり、本当に救われました。 ⇒詳しいプロフィール

-日常生活

© 2022 40代ネット起業家RYOKOの脱サラ奮闘記