日常生活

新しい年になりました

昨年はコロナウィルスの影響もあり、

斎藤家恒例の数日間の忘年会と元旦親戚の集まりも中止になりました。

連日、お店やうちに集まってお酒を飲んだり、紅白を観ることの

何が楽しいのかが全く理解できずに本当に苦痛だったので

連日の集まりがなくなったのはとても嬉しかったです。

実家にも帰省せず、静かな年末年始でした。

 

家族3人でこんなにのんびりできた年末年始も

初めてでした。

 

義理のお母さんにたくさんお餅をもらったので

お雑煮や磯部餅、餅ピザにして食べました。

 

年末年始の斉藤家の集まりがないのはいいのですが

一人暮らしの母のところに行けないのはスマホでやりとりはできるものの

少し心配です。

今までは時々、実家に帰ってお墓参りや買い物に一緒に行っていたのですが、

コロナウィルスが流行してから

あまり行くことができなくなってしまいました。

 

今まで当たり前にできていたことができなくなってしまいました。

 

もうじき、再び、緊急事態宣言が発令されると言われています

(夫に言われて昨日知りました)

 

でも不安に目を向けてしまうとキリがないし、不安を引き寄せてしまうので

松田さんの言うことを素直に聞いて、謙虚に学び

いいところや自分の希望に目を向けて

今年も一年良い年にしたいと思います。

  • この記事を書いた人

ryoko

2016年秋に職場を退職し、約20年間の正社員生活にピリオドを打ちました。 起業したものの、うまくいかずに借金まみれに…。 人生のどん底でもう本当に身動きが取れなくなった2017年2月、メンターとの出会いがあり、本当に救われました。 ⇒詳しいプロフィール

-日常生活

© 2022 40代ネット起業家RYOKOの脱サラ奮闘記