考えてた事

無駄な人間関係を排除する

わたしの日常生活はとても地味です。

夫も単身赴任中なのでパート以外では、ほぼこどもとしか話しません。

テレビも娘が観ているアニメ数本以外はつけません。

わたしが観るものと言ったらメンターの教材や動画やブログ、料理の動画ぐらいです。

 

あまり自分から話をするのは得意ではないし、みんなとワイワイすることが苦手です。

みんなで集まると大抵、職場の愚痴や誰かの噂話になるので、できるだけかかわらないようにしています。

ママ友と呼べる人もいません。保育園の行き帰りに軽く世間話をする程度の関係です。

 

職場の飲み会にも極力参加しませんし、幸いなことに車通勤なので、お昼も車でひとりのんびり食べています。

メンターと家族など自分の大切な人だけいればいいという考えです。

友達と思える人は一人いますが、気がついたらもう2年くらい連絡を取っていませんでした。

 

斎藤家の集まりの時に義理の妹さんたちに「できるだけママ友とか作りたくない」と言ったら変な顔をされましたが、そんなの関係ないです。

そういうのはそういうことが好きな人がすればいいだけで、苦手な人は無理をする必要はないと思っています。

 

こんな考えに変わったのもメンターのお陰です。

無理をしないというのはとても心が楽になります。

自分と合わない人と無理に合わせると波長が乱れて運気も低下すると強く感じます。

  • この記事を書いた人

ryoko

2016年秋に職場を退職し、約20年間の正社員生活にピリオドを打ちました。 起業したものの、うまくいかずに借金まみれに…。 人生のどん底でもう本当に身動きが取れなくなった2017年2月、メンターとの出会いがあり、本当に救われました。 ⇒詳しいプロフィール

-考えてた事

© 2022 40代ネット起業家RYOKOの脱サラ奮闘記