日常生活

人とつるむのが苦手です…。

昨日は、子どもの授業参観日でした。

 

授業参観は、いいのですがその前後にママ友達がつるんで

いつまでもしゃべっているのが、どうしても苦手でできません。

 

ママ友同士の話と言えば、先生やこどもの本当かどうかも

わからない噂話ばかり、そうした中に入るのがとても苦手です。

 

子どもが保育園の頃は、すぐに帰らずに遊具で遊んでしまうので

待っているのが苦痛で苦痛でたまりませんでした。

 

昨日も、独りで子どもが出てくるのを校舎の下で待ち、子どもが来たら

速攻で帰りました。

 

職場で働いていた時も、お昼休みはみんなで休憩室で食べていたので

異動になり、他の人と休憩時間がずれ、独りで過ごせるようになって

ホッとしたのを覚えています。

 

もちろん、今も独りでお昼は過ごしています。

 

独りが好きなので、メンターの松田さんに出会うことができ、

独りひっそりビジネスを知ることができて幸せです。

 

一生、学びをやめることなく、すすんでいきます。

 

 

  • この記事を書いた人

ryoko

2016年秋に職場を退職し、約20年間の正社員生活にピリオドを打ちました。 起業したものの、うまくいかずに借金まみれに…。 人生のどん底でもう本当に身動きが取れなくなった2017年2月、メンターとの出会いがあり、本当に救われました。 ⇒詳しいプロフィール

-日常生活

© 2022 40代ネット起業家RYOKOの脱サラ奮闘記